HOME > オリコ返済方法を詳しく解説!上手に返済する方法まとめ

オリコ返済方法を詳しく解説!上手に返済する方法まとめ

ATM

作成

※360万円の借金が120万円に減った事例とその方法⇒無料借金減額シミュレーション

「オリコからの借り入れしたけど、どう返済するのがお得なのかな?」「オリコの返済が苦しい・・・いい返済方法がないだろうか?」などと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

オリコの返済方法には、手数料がかかる方法とかからない方法があります。金欠状態で1円でも無駄にしたくない時は、少し手間がかかっても出ていくお金を少なくしたいときはありますよね。

そこで、オリコ返済方法として知っておくべきことをまとめました。

オリコのローン・キャッシングの種類

オリコから借りる方法には、カードローン・目的別ローン・キャッシングの3種類があります。

カードローンはカードが発行されますが、目的別ローンはカードは発行されないという違いがあり、キャッシングはクレジットカードについている機能です。

オリコ返済方法の種類

オリコの返済方法は以下の方法があります。

オリコローンの返済方法

  • ATMやパソコンを使って、指定口座に振り込む方法
  • 銀行口座などから自動的に引き落とされる方法
  • コンビニ決済

オリコキャッシングの返済方法

  • 1回払いで口座から自動引き落とし(一括返済方式)
  • リボ払いにて口座から自動引き落とし

以前は、オリコの営業所に行って持参入金することもできましたが、現在は業務上の都合によりできなくなっています。

オリコの営業所は、日本各地にありますが、問い合わせは、電話やメールが便利です。
⇒オリコ営業店一覧およびお問い合わせ先

それでは、それぞれのオリコ返済方法についてみていきましょう。

指定口座に振り込む方法

指定の銀行口座に振り込む方法です。

インターネットバンキングが利用できるならば自宅にいながら返済できますし、銀行ATMや銀行窓口からも振り込めます。

インターネットバンキングなら、24時間365日どこからでも返済できることがメリットですが、各金融機関所定の振込手数料がかかります。

手数料無料で返済したい場合は、振込手数料が無料になる銀行口座を用意する必要があります。

例えば、住信SBIネット銀行・新生銀行・ソニー銀行は、条件に応じて月1回以上他行あて振込手数料が無料になります(2018年3月時点)ので、上手く使うとよいでしょう。

コンビニ決済による返済方法

各種UPtyカードおよびCRESTカードは、コンビニやATMからの返済ができます。

主要なところとしては、セブンイレブンに設置されているセブン銀行ATMとローソンに設置されているLoppiが使えますので、ほぼいつでも使える便利さがあります。

使用可能なコンビニ・ATMは以下の通りです。(2018年3月時点)

  • Enet
  • Loppi
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 東京スター銀行
  • セブン銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行
  • イオン銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 千葉銀行
  • 横浜銀行
  • 北陸銀行
  • 山梨中央銀行
  • 八十二銀行
  • 十六銀行
  • 百五銀行
  • 広島銀行
  • 愛媛銀行
  • 百十四銀行
  • 福岡銀行
  • 福岡中央銀行
  • 佐賀共栄銀行
  • 長崎銀行
  • 親和銀行
  • 熊本銀行
  • 豊和銀行
  • 宮崎太陽銀行
  • 南日本銀行

銀行ATMの場合、利用できる時間が限られており、平日と土日祝祭日によっても違うことがあるので注意が必要です。

手数料を無料にする返済方法

返済時にかかる手数料を無料にする方法は、「口座引き落としにする」「インターネットバンキングの無料振込枠を使って口座振り込みをする」「コンビニ・ATM」です。

通常の口座振り込みによる返済方法では、基本的に振込手数料がかかります。

例えば、みずほ銀行の他行あて3万円以内の振込手数料は以下です。(2018年3月時点)

ネットバンキング216円
テレホンバンキング432円
ATM(現金)432円
ATM(キャッシュカード)216円
店頭窓口648円

返済期間が2年間(24回)で、毎回窓口で返済したとすると、648円 X 24回 = 15,552円かかります。

意外と馬鹿にできない金額になりますね。

返済が間に合わなくて、現金をかき集めて銀行窓口に駆け込む・・・という返済方法を続けていると出費がかさむので、根本的な見直しが必要かもしれません。

返済ができない時はどうしたらよいのか?

オリコの返済ができない時、黙って長期間返済が滞ることは絶対によくないです。

確実に収入が上がる予定があるなど、はっきりとした解決策がないのに、ずるずると返済できない状態を続けていても自分がどんどん苦しくなるだけです。

なので、毎月の返済が厳しい場合は、早めに専門家に相談することをおすすめします。

一人で悩んで状況を悪化させる前に、専門家に相談しましょう。

※360万円の借金が120万円に減った事例とその方法⇒無料借金減額シミュレーション
約2分・完全無料で、
借金がどれくらい減額されるのか診断できる
シミュレーションはコチラ
↓↓↓


こんな生活はダメ絶対!
極貧生活とはどんなもの?究極に苦しい貧乏生活を考えてみた
今どきの借金逃亡生活はどんなものなの?本当に借金から逃げられるのか?

借金問題を解決する!借金返済の基本と3つの手順
借金返済方法まとめのトップ > オリコ返済方法を詳しく解説!上手に返済する方法まとめ

関連記事