HOME > グレーな金儲けの決定的なデメリットと新時代のグレーな仕事一覧

グレーな金儲けの決定的なデメリットと新時代のグレーな仕事一覧

お金をくれる人

作成

※360万円の借金が120万円に減った事例とその方法⇒無料借金減額シミュレーション

すぐにお金が必要。簡単な方法でお金を手に入れたい。・・・だから、グレーな金儲けの方法はないものだろうか?と考えていますか?

事情があってお金に困っているときは、グレーな金儲けが気になりますよね。

グレーな金儲け仕事一覧

グレーな金儲けとは、法律的にはギリギリセーフだけど、道徳的に問題があると思われる仕事や、今はまだ大丈夫だけどもうすぐ規制が入りそうな仕事などのこと。

上場企業の業務内容やまっとうと思われている会社の仕事でも、汚いやり方をしているところもあったりします。

なので、グレーな金儲けと上手く儲けているは、紙一重の場合もあります。

でも、グレーな金儲けには、怪しいイメージがあって、「そんなことやっていいの?」「大丈夫なの?」と感じるものがある仕事内容です。

グレーな仕事一覧はこちら

  • 名義貸し
  • 民泊
  • 転売
  • サクラ

名義貸しとは、携帯電話や賃貸不動産などが代表的です。「一人一口の懸賞を当てたいから名前だけ貸して」なんてことは頼まれた経験があるかもしれませんが、基本的に名貸しは違法です。借りた方だけでなく貸した人も罪に問われる可能性はあります。

民泊は、許可をとって行えばOKですが、それはただの宿泊業で設備管理などのルールをクリアしなくてはいけません。それが面倒だからと無許可で部屋を貸し出すのは違法行為となります。

転売はそれ自体は仕入れて売っているだけですから違法ではありません。でも、儲けようとして違法コピー品に手を出したり、不正入手しようとしたりしたくなる罠が潜んでいます。

サクラは、出会い系サイトでメールのやり取りをするだけなどの仕事として求人募集されていたりします。サクラをやっている意識がなくとも巻き込まれてしまい、背後にある犯罪組織の計画に加担してしあっているケースがありえます。

グレーな金儲けの決定的なデメリット

リスクのある金儲け

サイコパスでもない限り、グレーな金儲けなんてできればしたくないのが本音ですよね。

後ろめたさを感じるグレーな金儲けにある決定的なデメリットは、信用を失ったり、お金や物理的な損害を被るかの知れないというリスクがあることです。

上手くいけばお金儲けができるけど、一歩踏み外したら犯罪行為を犯してしまったり、失敗したら周りの人からの信頼を失うとか、「騙された!」と相手から文句を言われて訴訟を起こされるなど。

グレーな金儲けには低くはない確率でリスクが付きまといます。

リスクがなければ、みんなもその方法でお金儲けをしているでしょう。で、みんながやるのでライバルが増えてそんなに儲けることができません。

つまり、高確率でリスクがあるけれど、もしかしたら儲かるかもしれないというのが、グレーな金儲けなのです。

リスクについてよく分からずに、「大丈夫だろう」と、軽い気持ちでグレーな金儲けに手を出すと、後で後悔する可能性が高いです。

新時代のグレーな仕事一覧

怪しいネットの仕事
一昔のグレーな仕事と言えば、出会い系のサクラやダフ屋(転売屋)が代表格です。

でも、今は、出会い系から個人SNSへの変化している為、サクラの仕事として雇ってくれるところは少ないでしょうあ、代わりに個人が、自分のプロフィールを盛ったりしています。

転売屋についても、フリマアプリの普及で、個人が安く買って高く売ることを実現しやすい環境になっています。せどりを副業にしている人も多いですよね。でも、やり方が広く普及したので、参入者が多く、簡単に儲けられるものではなくなってきています。普通の自営業仕事と同じ難易度です。

結婚式の代理出席や墓参り代行・犬の散歩代行など代行業的なことの多くもサービスとして行っている事業者があります。家を借りる際の保証人でさえ保証人代行会社が一般的となってきています。

遺品整理や特殊清掃も業界として成り立っていて業者が仕事を奪い合っている状況です。個人がポッとグレーな仕事として請け負える状況にありません。

やはり、稼げる仕事は、人がまだあまり参入していないところにあるので、今の時代のグレーな仕事は、インターネットからみのものが多いです。たとえば、こんな仕事があります。

  • ネットで炎上させてアクセスを稼ぐ
  • 情報商材の販売(内容に不釣り合いな高額な情報を巧みな販売手法で売りつける)
  • 出会いアプリを使ったパパ活・ママ活

意図せずネット炎上してしまう場合もありますが、集まったアクセスをお金に換えられるような仕組みを持っていないと1円も儲かりません。炎上や注目を集めることも簡単にはできないので、心理学やネットに関する知見など普通に人にはない深い知識が必要です。

情報商材販売も同様です。共に、人から恨みを買ったり信用を失ったり、訴えられるかもといったリスクがあるので、グレーなイメージはありますが、誰でも簡単にできることではありませんね。

パパ活・ママ活も個人間の取引なので、関係性が壊れるとどうなるか分からないリスクがあります。人生がめちゃくちゃになる危険性もあります。容姿端麗であることも必要なので、ハードルも高いです。

結局、新時代のグレーな仕事は、難易度が高くなっており、稼げるのはごく一部の人だけとなってきています。

ようは、難易度もリスクも高いとなると、合法な普通の仕事の中で稼げる仕事を探したほうがマシということです。

私が聞いた裏金儲け情報

猫のブリーダーで金儲け
私が知っている裏情報として、知人が行っていたグレーな金儲けの副業をご紹介します。

私の知人は、数十年前に、本業の仕事とは別に、猫のブリーダー的な副業をして稼いでいたことがあります。

アメリカンショートヘアが爆発的に流行っていた時期で、動物の取扱に関する法律も今より緩かった時代です。

知人の飼っていた猫がたまたま子猫を生んだので、ペットショップに持ち込んだところ高額で買い取ってくれたとのこと。それで、何回か子猫が生まれるたびにペットショップへ持っていったそうです。

でも、今の時代にこんなことはあり得ません。ペットショップでの動物の販売自体問題視されるようになってきています。道徳的観念で是非が問われる時代となっています。

知人も、本当に動物を可愛がっている人なので、飼育放棄する人が増えてきている今は、ブリーダーをするつもりはないそうです。

そもそも、子猫を高く買い取ってくれるところが少ないですし、多頭飼育崩壊でもしてしまったら動物愛護法違反で処罰される危険性もあります。

当時は、簡単にお金儲けができてあまり人に知られていないという意味でグレーな仕事でしたが、その方法は今は成り立ちません。

つまり、グレーな金儲けは、時代のニーズとタイミングが重要です。そして、稼げる期間はとても短いです。

情報伝達が遅くて偏りがあった昔は、裏情報としてグレーな金儲け方法も多少は存在していましたが、インターネットの普及で、情報はほぼ筒抜け状態となった今、そういったグレーな金儲けの方法はなくなってきています。

結論:お金に困っているときにグレーな金儲けは狙うべきではない

駄目!
もし、儲かりそうなグレーな金儲けの方法があったとしても、当てるのが非常い難しいか、見えていない大きなリスクがある可能性が高いです。

なので、お金に困って一発逆転を狙っているなら、グレーな金儲けに手を出すのはやめておいた方がよいです。

リスクを背負うことになったら、取り返しのつかない状況に陥りませんか?

グレーだけど合法で、自分の納得のいく方法で、リスクを背負うことになっても大丈夫な金銭的環境的余裕があるならば、グレーな金儲けに手を出してみることもありかもしれません。

金持ちの道楽ですね。

普通の人は、まず勝算はありません。

お金に困っているなら、コツコツとできる仕事をすること。借金に困っているなら、債務整理をして一から出直すこと。

これが、リスクなしでできる最善の方法です。

お金に困っているときこそ、グレーな金儲けなんて、一番手を出してはいけないものです。

※360万円の借金が120万円に減った事例とその方法⇒無料借金減額シミュレーション
約2分・完全無料で、
借金がどれくらい減額されるのか診断できる
シミュレーションはコチラ
↓↓↓


こんな生活はダメ絶対!
極貧生活とはどんなもの?究極に苦しい貧乏生活を考えてみた
今どきの借金逃亡生活はどんなものなの?本当に借金から逃げられるのか?

借金問題を解決する!借金返済の基本と3つの手順
借金返済方法まとめのトップ > グレーな金儲けの決定的なデメリットと新時代のグレーな仕事一覧

関連記事