HOME > 生活費が足りないあなたへ!すぐにお金をやりくりする具体的な方法13選

生活費が足りないあなたへ!すぐにお金をやりくりする具体的な方法13選

カード払い

作成

※360万円の借金が120万円に減った事例とその方法⇒無料借金減額シミュレーション

今月の生活費がピンチ!月末まで日にちがあるのにお金が足りない!

そんな時には、なんとかやりくりするしかありません。お金を増やす方法か支出を減らす方法のどちらかで、できることをやるしかないのです。

でも、焦っていると、簡単にできる方法があるのに見落としてしまいがちです。

また、後先考えずにキャッシングして、後でこまることになっても根本解決にはなりませんね。利息分の支払いが増えても来月になれば絶対に払える!という人は借金をするのもアリですが、それは稀なケースで、ほとんどの人は、今月の生活費が足りなくて、今後の見通しも不明だから困っているかと思います。

そこで、すぐにお金のやりくりをするための具体的な方法をまとめてみました。

お金を増やす方法

生活費が足りないのなら、臨時収入的にお金がポンッと手に入ると助かりますよね。

月末までに振込みをしなくてはいけなかったり、今すぐ現金が必要だったりすると思うので、そのためのお金をすぐに手に入れられる方法をご紹介します。

不用品を売る

ブランディア
ブランド品・貴金属・家電・家具・洋服などで使っていないものやなくても大丈夫なものはありませんか?不用品を売れば現金を手に入れることができます。

不用品を売る方法はいくつかありますので、お金の必要具合によって、手段を選びましょう。

例えば、近所にあるリサイクルショップのハードオフなどに持ち込んだり、ブランディアでネット買取をしてもらう方法は、業者に買い取ってもらうのですぐに確実にお金が手に入りますが、金額は安くなりがちです。なので、スピード重視の方におすすめの方法となります。

多少手間と時間がかかってもいいから、少しでも高く売りたい場合は、メルカリヤフオクを利用するとよいでしょう。

ただし、フリマアプリやオークションの場合、出品されているアイテムを見て欲しくなってしまうことがないように気をつけましょう。

また、不用品を売ってお金が手に入っても、売るものが手元になくなればお終いです。継続的な収入ではないので、夢中になりなりすぎないように注意が必要です。

単発バイトをする

ショットワークス
すぐにお金を手に入れる方法で最も現実的なのが、バイトをすることです。1日だけの短期アルバイトなら、高収入で即日即金の仕事を探すことができます。

私が探してみたところ、通販商品の検品梱包作業や夜勤の倉庫内作業の仕事がありました。昼間フルタイムで働いていて、単発で夜も働くことは、期間限定であれば頑張ってみるのもよいでしょう。

また、融通きかせて働きたいならば、知り合いの飲食店を手伝うという方法もあります。飲食業界は人手不足のところが多いので、意外と働かせてくれる可能性が高いです。知り合いであれば事情を話せば、時給を奮発してくれたり、その日のうちにバイト代を払ってくれるかもしれません。

自営業やフリーランスで働いている友人がいれば、自分のできることと引き換えにお金を貰えないか声をかけてみると、雑用的な仕事を回してくれる可能性もありますね。

ココナラで特技を売る

ココナラ
自分でできることをお金に換えたいけれど、買ってくれる相手がいない場合、ココナラというネットサービスに無料登録すると、自分の特技を販売することができます。

例えば、イラスト作成・ホームページ作成・文章ライティング・動画作成などちょっとした作業ができるならば、出品してみるとよいでしょう。

匿名でやりとりできるので、こっそりとお金を稼ぎたい場合もOKです。

販売代金は1000円以上たまったら振込依頼をすることができ、タイミングによって、当月の20日または翌月の5日に銀行口座に振り込まれます。

貯まっているポイントを探す

Tポイント
新たな収入をえる方法とは少し違いますが、ポイントカード類に使わずに残っているポイントで買物に使えるものはありませんか?

私の場合、よく行くドラックストアのポイントがたまりやすくて、気づくと1000円近く貯まっていて、実質無料で買い物ができることがあります。ドラックストアには、パンやカップラーメンなどの食品もあるので、生活費が足りない時に手に入れられると心強いですね。

生活費で使えそうなポイントが貯められるカードとしては、ローソンやスーパーのライフなどで使えるPontaカード、ファミリーマート・サークルKサンクス・スリーエフやスーパーのマルエツなどで使えるTポイント・Tカードがあります。

ポイントが貯めやすく、使えるところが多いので、ポイント活用しきれていない場合もあるのではないでしょうか?

使えるお店の確認とポイント残高の確認をしてみると、意外とポイントがたまっていて、ほっとできるかもしれません。

ICカードや電子マネーの残金で支払いをする

パスモ
ポイントカードと似ていますが、Suica・Pasmo、ICOCA、Edy、WAON、nanacoなどのチャージして使うプリペイド型の電子マネーにお金が入っていませんか?

コンビニやスーパーで使えるものもあるので、残金を確認してみるとよいでしょう。

ただし、ポイント支払いやカードが使える店舗は、どちらかというと料金が特別安い分類ではありません。

長い目で見ると、激安スーパーで買うほうが安いので、チャージが残っているからその店舗で購入するという考え方は、最安値で購入するチャンスを失い、割高になってしあっている可能性もあります。

緊急性と本来の料金のバランスを考えて、本当に必要なものを購入するようにしましょう。

市役所で緊急小口資金の借入申請をする

社会福祉協議会
全国社会福祉協議会では、低所得世帯や高齢者世帯に、無利子で緊急小口資金の貸付を行っています。

会社からの解雇などで収入源となり生活費が必要な時や滞納していた税金などの支払いが苦しくなった時、公共料金の滞納で日常生活に支障が生じる時などやむを得ない事情があって、緊急性・必要性が高いと認められる時に利用できるのですが、生活困窮者自立支援制度における自立相談支援事業の利用が貸付の要件となります。

貸付限度額は10万円以内で、無利子・連帯保証人は不要です。据置期間は2か月以内で返済期間は12カ月以内となっています。

ただし、返済の見込みがあることが必要など細かい条件が色々とありますので、詳細は、お住まいの市区町村社会福祉協議会でご確認ください。

社会福祉法人 全国社会福祉協議会 生活福祉資金について

クレジットカードを新規契約する

楽天カード
クレジットカードの中には即日発行できるものもありますが、新規入会キャンペーンで高額のポイントが付与されるカードもあります。

これを利用すれば、新規にクレジットカードを作るだけで、ポイント分の買い物をカードですることができるため、実質お金が貰えるようなものですね。

例えば、楽天カードは、高額ポイントがもらえることで有名です。時期によってもらえるポイントは変わりますが、数千円から1万円位のポイントがもらえることが多いです。

私が見てみたところ、申し込みをしてから約1週間でカードが手元に届き、新規入会特典の2000ポイントが付与されます。その後、カード初回利用した翌月の20日ごろにカード利用特典として5000ポイントが付与される流れとなっていました。

クレジットカードはほとんどのネットショッピングで利用できるので、食品など生活必需品の購入に使えるため無駄な出費にならない買い物をすることはできます。

お金のやりくりが苦手な人は、カード払いにすると使いすぎてしまう傾向があるので注意が必要ですが、クレジットカードの新規入会はお得な特典が多いので、うまく活用するのが賢い利用方法です。

 

今すぐの現金支出を減らす方法

生活費が足りない時に、本来払うべき支払いがなくなれば助かりますが、そんな都合の良いことはなかなかありません。

とりあえず、今月の支払額が少なくなって、残金が先送りされるだけでも、助かる場面はあるでしょう。

そこで、今すぐ必要な現金支出を減らす方法をご紹介します。

債務整理

街角法律事務所
借金の支払いがある人が真っ先にやるべきことが、債務整理です。債務整理は自己破産のことだと思っている人も多いですが、一番多いのは任意整理という簡単な借金の減額手続きです。

家族に内緒で行うこともできますし、手続きに入ればただちに借金の取り立ては止められるので、出費を減らすのに、最も現実的で有効な方法です。

カード払いにする

カード払い
現金を少しでも手元に置いておきたいならば、なるべくカード払いにすることで、支払いを先延ばしできます。

食料品などを買うスーパーもカード払いができるところとそうでないところがあるので、店舗を選べばよいですね。

また、利息が高くなってしまうので、あまりおすすめはできませんが、1回の支払額をどうしても抑えたいならば、分割払いやリボ払いにする方法もあります。

空腹を我慢する

貧困女子
とにかく支出を抑えたいなら、使うお金を減らしましょう。生活費の中でできることと言えば、食費が一番ウエイトが大きいかと思います。

空腹を我慢して食べる量を減らせば食費として使うお金を減らせます。

どうしてもお腹がすいているならば、スーパーのタイムセールや見切り品を狙って少しでも安い食べ物を買うようにしましょう。

また、女性であれば、相席屋に行くと、時間無制限で食べ飲み放題ができます。男性が出会いを求めて料金を負担してもらっているので、本来の目的から外れていますが、店舗のシステムとして正式に公開されていることなので、堂々と無料で飲み食いすればよいでしょう。

空腹を我慢しすぎて体を壊してしまっては元も子もないので、食費の削減はほどほどにしてくださいね。

不要な月額サービスを解約する

財布を開けたらお金がない
入会時にデポジットを払っているサービスに加入していませんか?デポジットとは預かり金のことで、サービスを解約すると返金されるお金です。

例えば、Suicaは初回購入費に500円のデポジットが含まれていますので、窓口で払い戻しの申請をすると、チャージ残高とデポジットの合計から手数料を惹かれた金額が返金されます。

また、賃貸住宅に住んでいる場合の敷金も解約の際に戻ってくる可能性はあります。部屋の使用状況によっては差し引かれることも多いので、いくら返金されるかは退去してみないとわかりませんし、引越しの費用が掛かってしまうことになりますが、敷金の支払いが多くて部屋をきれいに使っているならば、まとまったお金が期待できるかもしれません。

いずれにしても、戻ってくるお金を支払っているサービスなどで不要なものがあれば解約してみるとよいでしょう。

年金の免除申請

滞納して落ち込む女性
年金の支払いが苦しい時には、黙って滞納してしまっている人もいると思いますが、何もせずに年金の納付を無視するのではなく、免除申請をして審査に通れば、まとめて払っていた年金が還付対象となります。

申請のタイミングによっては、前月の支払い分が還付対象になることもあります。

今後しばらくは生活費が足りなくなりそうであるならば、早めに免除の申請をしておいた方がよいでしょう。

年金に関する相談は、お住まいの市役所・区役所・町役場の窓口で受け付けてくれます。

加入している保険を見直し・解約する

電卓
生命保険などに加入しているものがあれば、見直しをすることで毎月の支払額を減らすことができます。

また、せっかく加入を続けているので、損にならないかどうかよく見極める必要はありますが、解約をすれば払い込んでいたお金が返ってくる種類の保険もあります。

保険証書に書かれている連絡先に問い合わせて、相談してみるとよいでしょう。



こんな生活はダメ絶対!
極貧生活とはどんなもの?究極に苦しい貧乏生活を考えてみた
今どきの借金逃亡生活はどんなものなの?本当に借金から逃げられるのか?

借金問題を解決する!借金返済の基本と3つの手順
借金返済方法まとめのトップ > 生活費が足りないあなたへ!すぐにお金をやりくりする具体的な方法13選

関連記事