HOME > ニートの借金返済方法のポイント!無職からどうやって返済するの?

ニートの借金返済方法のポイント!無職からどうやって返済するの?

寝転がっている男性

作成

※360万円の借金が120万円に減った事例とその方法⇒無料借金減額シミュレーション

収入のないニートは、返済能力がないとみなされるので、お金を貸してくれる業者はいません。しかし、働いていた時期に借金を作り、返済途中でニートになってしまうと、「ニートで収入がないけれど借金がある」という状態になります。

収入がなくても貯金があって借金を一括返済出来ればよいですが、そのような貯金があれば、そもそも借金をするはずがありません。

収入がない中で借金返済をするのは難しいところです。そこで、ニートの借金返済のポイントをまとめてみました。

ニートとは?

ニートとは、「15歳から35歳までで、家事・通学・就業もしくは職業訓練をうけていないもの」という定義です。

一般的なニート像のイメージは、就職活動が上手くいかず実家にいついてしまう人です。

実家の両親も高齢となり年金がたよりという場合もあれば、実家がお金持ちでニートであってもお小遣いをもらっていて、事由に使えるお金がたくさんある場合もあるでしょう。

就業はしていないが派遣会社に登録はしている状態も実質ニートといえるでしょう。

ニートは借金できるの?

消費者金融であっても、安定した収入のない人にはお金を貸したがりません。帰ってくる見込みの低い人に貸したくないのは当然ですよね。

なので、基本的にニートは借金をできないので、そもそも借金をつくることが難しい事になります。

しかし、以前に作ったクレジットカードのローン枠や家族カードの利用をすることができる人もいるでしょう。

また、フリーターでもOKな消費者金融もあるので、なんとか借り入れをすることはできても、返済の見込みが厳しい状態であれば、利子がどんどん膨らんでしまいます。

その場しのぎのキャッシングをして返済できなくなるようであれば、役所に生活苦の相談に行くなど、別の方法を模索するほうがよいでしょう。

収入を得るために考えるえこと

職探し

ニートで収入がない場合、借金返済をするには、どうやって収入を得るかという事が問題です。

基本的には、とにかく働いて借金返済に向き合うしかありません。

ニートの定義における年齢上限の35歳くらいとなると、職探しは難しくなってきますが、若いということは就業市場においては大きなメリットの一つです。若いというだけで価値があるのです。

なので、なるべく早くに職探しを開始し、返済をしていくことが先決です。少しでも時給が高い職業につけると良いですが、ない場合はとにかく返済を始めることを考えて、徐々にステップアップして収入を増やせるように目指しましょう。

生活費を抑える

働いて返済をはじめると、なるべく多くの返済額に回すためには、日々の生活費を抑えると効果的という事に気が付きます。

気力が落ちているニートの場合、食事としてカップラーメンですませることも多かったりしますが、ものによってはカップラーメンも高くつく場合があります。

また、不摂生からくる体調の悪さで薬などを飲んでいる場合、それらも健康であればかからない費用であります。

健康的な食事に切り替えて、規則正しい生活をすることは節約にもつながるので、目指していくとよいでしょう。

ニートの借金返済事例

実際に、ニートで借金返済している人はどのような生活をしているのでしょうか?借金返済経過などが公開されているブログを探してみましたので、ご紹介します。

無職ニート30歳。借金800万返済ブログ

特定調停や自己破産を考えることもあったようですが、ニートから派遣社員、さらに、正社員に転職して、借金もみごと完済された方のブログなので、希望が持て、参考になることもたくさん書かれています。

無職でニートまもなく30歳。 消費者金融から借金してパチスロや麻雀、株。 大負けしたら,やけ酒のありさま・・。 借金総額800万円返済の記録
http://neet1976.blog59.fc2.com/

ニートがリゾートバイトを2カ月半して60万稼いで借金30万を返済した話

ニート生活からアルバイトなどの仕事に出ようと考えるとき、「続けられるかな?」という心配はあるでしょう。そんなときに、期限の限られている短期バイトというのはいい方法かもしれませんね。

現在私はニートなのですが2016年の10月まで会社に勤めていて、その時に仕事のストレスからギャンブルにハマって作った借金がありました。
http://affi123.hatenablog.jp/entry/debt-30manyen

どうしても働けなくて借金返済めどがたたない場合

病気や精神疾患などの理由で、どうしても働くことができない場合、病状が、障害年金や傷病手当の受給資格を満たしているなら、受けられるサポートがありますので、医師に相談しましょう。もしくは、住んでいる市役所の窓口でも相談に乗ってもらえます。

借金については、そのままにしておくと、どんどん利子が膨らんでしまうので、はやめに、債務整理をする必要があります。放置するのは一番まずいです。

テキパキと判断をして動くのが難しい人も多いと思いますが、後回ししてしまうと、いつまでもきっかけがつかめません。

少しでも体調の良い日に、まずは、債務整理の無料相談をしてみるのもよいでしょう。

ニートで借金があっても問題解決をする方法はありますので、できることから手をつけてみましょう。

※360万円の借金が120万円に減った事例とその方法⇒無料借金減額シミュレーション
約2分・完全無料で、
借金がどれくらい減額されるのか診断できる
シミュレーションはコチラ
↓↓↓


こんな生活はダメ絶対!
極貧生活とはどんなもの?究極に苦しい貧乏生活を考えてみた
今どきの借金逃亡生活はどんなものなの?本当に借金から逃げられるのか?

借金問題を解決する!借金返済の基本と3つの手順
借金返済方法まとめのトップ > ニートの借金返済方法のポイント!無職からどうやって返済するの?

関連記事