HOME > 40代の借金事情!40歳からの借金で気を付けること

40代の借金事情!40歳からの借金で気を付けること

マンション

作成

※360万円の借金が120万円に減った事例とその方法⇒無料借金減額シミュレーション

40代は借金がもっとも多い世代ともいえるのではないでしょうか。

40年以上も生きていると、お金が必要な時だって何回もあります。収入がいいときと悪いときも経験してきており、家庭や仕事でのストレスも多く、必要なお金はたくさんあります。

家庭では大黒柱であったり、仕事でも部下に奢ったり、見栄を張らなくてはいけないこともあったりと、お金に関してはたくさん使わなくてはいけない・使わざるを得ない状況が多々あるでしょう。

そんな40代の借金事情と40歳からの借金について注意点などをまとめてみました。

40代の借金が多い事実

平成27年9月に、総務省統計局から発表された「平成26年全国消費実態調査」によると

負債現在高が最も多いのは男性が40歳未満、女性が40歳代で、いずれも 住宅・土地のための負債が9割以上を占める。
単身世帯の負債現在高について、男女・年齢階級別にみると、男性は40歳未満が454万円と最も多く、次いで40歳代(277万円)、50歳代 (197万円)などとなっている。一方、女性は40歳代が380万円と最も多く、次いで50歳代(156万円)、40歳未満(59万円)などとなっている。
出典(総務省統計局「平成26年全国消費実態調査結果」)

というデータがあります。

40代はやはり、家のローンに関する借金が大きなウェイトを占めているようです。

近年、平均寿命は延びており、初婚年齢も上がってきています。30代に結婚や子供の誕生があり、40代になって子供が少し大きくなってきたころに住宅の購入を考える人も増えているのではないでしょうか。

住宅は、新規購入だけでなく、リフォームや二世帯住宅への建て替え、介護や単身赴任などによってアパートを借りる必要性など、なにかと大きなお金が必要となるものです。

人生におけるステージが成熟し、様々な環境の変化が訪れる40代は、住宅に関する問題も、もろもろ発生する人が多いのでしょう。

40代になっても給料が上がらない

かつての働く40代は、仕事にはすっかり慣れて役職につき、自分は体を酷使しなくとも給料は上がって少しホッとできるというイメージがありました。

しかし、20年以上も不景気が続いている日本では、経済的に苦しい状況が改善する兆しはうすく、仕事が増えることはあっても給料が上がる人はほとんどいないでしょう。

職があるだけましで、企業の倒産やリストラ、過労により退職せざるを得ないリスクも少なくありません。

給料が上がらない時代なのですから、仕方ないですね。

親世代のようになれるだろうと高をくくっていた人は、40歳を迎えてもまるで新卒に毛が生えたような年収である自分に、愕然とすることも珍しくないようです。

それなのに、親世代と同じように、家を買ったり、生活にお金をかけたりしていては、借金せざるを得ないのは当然でしょう。

借金があるというだけでなく、その金額と、返済について給与が上がることを前提としていないか?ということが大事です。

40代女性の借金事情

40代は女性も住宅ローンを抱える人が増えることが特徴的です。

生涯独身というおひとり様という生き方も増えてきているので、女性であっても、終の棲家や自分の城としてマンションを購入することは珍しくありません。

女性は、働いてお金をかせぐことが、男性に比べるとむつかしい世の中ともいえますが、40歳以上ともなれば、コツコツ貯めてきたお金を頭金として住居の購入ができる人もいるでしょう。

40代女性がマンションを購入する場合は、一人暮らしを想定している場合が多いのかもしれませんね。

この場合、借金について気を付けることは、自分が働けなくなったらどうするのか?という点です。

老化が始まり体に不調をきたすこともよくありますし、男性同様、リストラや会社の倒産リスクもあります。体力低下によって、若いころのようにハードな仕事がきつくなってくるという現実もあるでしょう。

このくらいなら返済していけるだろうという甘い見込みのローンを組んでしまった場合、独り身でたよ得る人もいないとなると、返済計画が大きく狂う心配があります。

まとめ

40代の借金事情はほかの世代に比べても大変な点があるといえますが、まだまだ現役で働けて、半分以上の人生が残っている時期です。

健康な心と体を維持できれば、大きな借金があっても、元気に返済を続けている人が多いでしょう。

しかし、ここで無理をして、体を壊し、借金で人生も破滅状態・・・などになると、まだまだ長い人生がもったいないですね。

返済が厳しそうだと思ったら、無理をせず、早めに専門家などに相談して、返せる状態をきちんと作ることが良いでしょう。

今苦しい状態にあっても、まだまだやり直せます。まだまだ楽しいことのある人生です。それが40代ではないでしょうか。

※360万円の借金が120万円に減った事例とその方法⇒無料借金減額シミュレーション
約2分・完全無料で、
借金がどれくらい減額されるのか診断できる
シミュレーションはコチラ
↓↓↓


こんな生活はダメ絶対!
極貧生活とはどんなもの?究極に苦しい貧乏生活を考えてみた
今どきの借金逃亡生活はどんなものなの?本当に借金から逃げられるのか?

借金問題を解決する!借金返済の基本と3つの手順
借金返済方法まとめのトップ > 40代の借金事情!40歳からの借金で気を付けること

関連記事