HOME > 借金返済を加速させる食費節約方法

借金返済を加速させる食費節約方法

ドカ食い

作成

※360万円の借金が120万円に減った事例とその方法⇒無料借金減額シミュレーション

借金返済中は節約をして滞りなく返済できるようにしたり、あわよくば予定よりも多めに返済をして、少しでも早く楽な身になりたいものですね。

食費は、日々の生活費の中でも家賃(住居費)についでウエイトを占める大きな部分となっている人も多いでしょう。なので、「食費の節約を制する者は借金返済を制する!」というのは大げさかもしれませんが、コツをつかんで、上手に食費の節約をすることはとても大事なポイントなのです。

質を重視して食費を抑える方法

実は、食費といっても、純粋な食品の価値以外のものが料金に入っていることを理解していますか?

例えば、おしゃれなレストランで食事をした場合、お店の立地やスタッフの人件費が料金に転嫁されています。高級料理店に行くと気持ちは満足しますが、必ずしもお腹が満腹になって満たされるわけではありませんよね。むしろ、大きなお皿に上品にちょびちょびと盛り付けられているものです。

また、手軽に使える冷凍食品も、レンジで温めればいいという便利さが、価値として料金に上乗せされているので、割高になっています。

つまり、食費は、食べる量を減らしたり、食品の品質を落としたりするだけでなく、おしゃれ感を我慢したり、自分で調理することによって、抑えることができるのです。

これを意識すれば、健康を損ねることなく、食費の節約ができます。暴飲暴食がなくなることによって、むしろ、健康にさえなるかもしれません。

ストレス解消としての食事

節約することは我慢が伴うのでストレスがたまります。まして、借金返済というプレッシャーを抱えていればなおさらです。

あれもこれも我慢して限界を迎えてしまい、爆買いをしてしまったり、精神的に病んでしまってはこまります。

予想外の出費がかかるだけでなく、心にダメージを受けると働くことも難しくなったりして、債務整理や生活保護など次の手を打たないといけません。

そうなってしまった時は、無理をせずに早めに専門家や専門機関に相談するに限りますが、節約生活が成り立っているうちは、上手にストレス解消をしていくことが必要です。

食事は節約にあたって、一番簡単に切り詰められるので、質素な食生活をしているという人も多いですが、実は、食事こそ、もっとも手軽にコスパよくストレス解消ができるのです。

それは、安いスーパーなどで好きな食べ物を買ってきて思いっきり食べまくるという方法です。

お菓子であれば1000円あればかなり幸福感を味わえますし、お肉の特売や閉店間際のタイムセールなどを狙って食べ物をゲットしましょう。

家に買って帰ったら、テーブル一杯に勝ってきた食品たちを並べ、「今日は、これを一気に食べちゃうぞ♪」と堪能しましょう。

食べる前には、水などである程度お腹を膨らしておくと、より早くに満腹感を味わえるのでおすすめです。

あとは、一心不乱に味を楽しみましょう。このような、食べることによるストレス解消は、手軽さと費用に反してかなりの効果があります。

高級な焼肉店で飲み放題・食べ放題をしたら、数千円~1万円以上はかかりますが、そのたぐいのストレス発散に比べると、同じ「食」という行動によって、かなり安くストレス発散できます。

まとめ

「食べる」ということに重点をおくと、食費を節約しつつ、食事でストレス解消までできてしまいます。

借金返済中などお金が必要な時は、コストを抑えていかに気分良く過ごすかということが大事です。

人より豪華にしたり、見栄を張ったりすることは思っている以上にお金がかかるものですし、上には上がいるので、思っているほどストレス解消になりません。

それにくらべると、食べるということは、純粋にお腹を満たし、それと同時に心も満たしてくれます。

※360万円の借金が120万円に減った事例とその方法⇒無料借金減額シミュレーション
約2分・完全無料で、
借金がどれくらい減額されるのか診断できる
シミュレーションはコチラ
↓↓↓


こんな生活はダメ絶対!
極貧生活とはどんなもの?究極に苦しい貧乏生活を考えてみた
今どきの借金逃亡生活はどんなものなの?本当に借金から逃げられるのか?

借金問題を解決する!借金返済の基本と3つの手順
借金返済方法まとめのトップ > 借金返済を加速させる食費節約方法

関連記事