HOME > お笑い芸人まちゃまちゃの借金返済方法

お笑い芸人まちゃまちゃの借金返済方法

作成

※360万円の借金が120万円に減った事例とその方法⇒無料借金減額シミュレーション

まちゃまちゃ

芸人の下積み時代は生活が苦しい

女ピン芸人のまちゃまちゃはエンタの神様でブレイクし、個性的な見た目と毒舌キャラで人気を集めましたね。

芸人と言えば下積み時代の貧乏エピソードがつきもので、彼女も駆け出しのころは警備員アルバイトをしながらネタ作りに励む毎日で、お金に苦しむ生活が何年も続いていたそうです。

夢に向かって頑張っている人はそれに打ち込むための時間が必要なので、必然的にアルバイトなどの非正規の仕事をするしかなく、給料も限られてくるのは当然ですね。

まちゃまちゃもアルバイト時代は月給10万円程度で、5万8千円の家賃を払うと残りは4万2千円。そこから、食費、光熱費、携帯代、交通費などを演出するとなると、ぎりぎりもしくは赤字という状態だったそうです。

借金のきっかけ

芸人になるという夢を両親からは反対されていたまちゃまちゃは、親に資金援助を頼る事は出来ず、生活費に困った時には度々、消費者金融を利用するようになりました。

借入金額は数千円や1万円などと少額ではありましたが、手軽に借りられることから、回数がかさみ、はじめは抵抗があった借金という行為に対して「感覚が麻痺していった」と言います。

そして、借金が重なって総額が増えていった結果、返済ができなくなったA社の借金をB社からの借金で返済するという多重債務まで踏み込んでしまいました。

典型的な自転車操業返済の総額

A社の借金をB社で、B社の借金をA社でという悪循環を繰り返していくと、借金総額がどんどん膨らんでしまいます。

まちゃまちゃの場合、最終的に、1,600,000円の借金で、利息が1,652,839円、返済総額3,252,839円というところまでいってしまいました。

2006年以降であれば、適法な利息は18%と定められていますが、それ以前は明確な法律がなかったため、利息は、29.2%という高金利になっていた事が原因でした。

借金返済方法

すでにテレビに出るようになっていたものの、ここまで高額の借金返済に困っていたまちゃまちゃは、当時話題となっていた過払い金をテーマとした番組出演をきっかけに、弁護士に依頼する事となりました。

まちゃまちゃの過払い金(18%よりも高い金利で返済をしていた分の本来払う必要のない利息分)は、838,135円と計算され、過払い請求額は、この金額に利子5%と過払い金請求をした時までの年月の10年を掛けた数字となり、総額は、1,243,590円になりました。

しかし、過払い金の金額は赤らかになっても、貸主である消費者金融に全額返済しなければならない法律の決まりはありません。

細かな金額とその後の返済の結果については明らかにされませんでしたが、消費者金融からは、410,000円という大幅減額による返済の提案はあったそうです。

まちゃまちゃサイドとしては、その条件では譲らず、数年かけても全額を取り戻す姿勢で交渉を続けていくとのことで、完済の報告は聞くことができませんでしたが、よい条件での返済に向かっていると思われます。

※360万円の借金が120万円に減った事例とその方法⇒無料借金減額シミュレーション
約2分・完全無料で、
借金がどれくらい減額されるのか診断できる
シミュレーションはコチラ
↓↓↓


こんな生活はダメ絶対!
極貧生活とはどんなもの?究極に苦しい貧乏生活を考えてみた
今どきの借金逃亡生活はどんなものなの?本当に借金から逃げられるのか?

借金問題を解決する!借金返済の基本と3つの手順
借金返済方法まとめのトップ > お笑い芸人まちゃまちゃの借金返済方法

関連記事