HOME > 不倫するなら借金の覚悟はできているのか?

不倫するなら借金の覚悟はできているのか?

お忍びデート

作成

※360万円の借金が120万円に減った事例とその方法⇒無料借金減額シミュレーション

不倫ドラマがヒットし、不倫浮気をする芸能人のスキャンダルが絶えない現代。身近な周りを見ても、あっちこっちで不倫のうわさを聞き、離婚する夫婦は4組に1組と言われています。

気軽にしている人ばかりではないと思いますが、不倫をすることの罪悪感が薄れていることは確かなのではないでしょうか。

不倫で失うもの

高収入の人ほど不倫をしているようです。といっても、不倫するにもお金はかかりますから、堅実に貯金をしている人ばかりではないでしょう。

1000万円以上の年収があっても、貯金がない人も珍しくありません。

普通の会社員だとしても、家のローンがあって、子供の教育費があって、そんな中で不倫をしているとしたら・・・

不倫がバレた場合、誰にどんな迷惑が掛かって、どのようなダメージを受ける可能性があるのか、よく考えているのでしょうか?

社会的信用・地位

不倫をしていたことが会社でばれると、「仕事においても裏切り行為をする人なのではないか?」という疑惑をもたれます。

不倫相手が社内の人や関係会社の人だった場合、退職に追いやられたり、左遷、降格などがありえます。

社内に噂が広まっていずらくなり、自分から退職する人もいるかもしれません。

精神的につらくて、仕事に打ち込むことはできず、給料が下がる可能性は大きいでしょう。

家族からの信頼を失う

配偶者から愛想をつれたら離婚を突きつけられるかもしれません。当然ですが、慰謝料は請求されるでしょう。

また、持ち家だった場合、家のローンはそのまま自分一人で払っていき、自分は別の住むところを探す必要が出てきます。住居費が2倍かかるのです。

子供がいれば、合いに行くための交通費や宿泊費、心のケアのために費用などが発生するかもしれません。

不倫はお金がかかる

不倫がバレた場合、どう見積もってもお金がたくさん出ていきます。とにかく金銭的負担が莫大なのです。

真面目に働いて普通に暮らしている人でさえ、老後のお金の心配をする世の中です。

働き盛りで貯金をしておくべき時期に、不倫で多額のお金を失って大丈夫なはずはありません。

不倫の場合、慰謝料だけでも100万円以上することは珍しくありませんから、もろもろを合わせると、一千万円以上の出費となることもあるでしょう。

収入が多い人ほど慰謝料の金額は高くなりますので、ちょっとくらい高給取りでも、簡単には捻出できない金額になるのではないでしょうか。

不倫相手に逃げられる可能性もある

不倫をするということは、かなりの金額のリスクがあることです。

職も家も失う可能性もあるので、収入が減れば、借金をしなくてはならない場合もあるでしょう。

そこまでの覚悟をして不倫をしていますか?

今は愛してくれているようにみえる不倫相手も、あなたが多額の借金を背負うようになったら、変わらず愛し続けてくれるでしょうか?

幸せな人生において、色恋も大事ですが、お金も大事です。

愛する人と幸せに暮らすためにはお金も必要です。

自分の人生において、何が必要なのかは見失わないようにしましょう。

※360万円の借金が120万円に減った事例とその方法⇒無料借金減額シミュレーション
約2分・完全無料で、
借金がどれくらい減額されるのか診断できる
シミュレーションはコチラ
↓↓↓


こんな生活はダメ絶対!
極貧生活とはどんなもの?究極に苦しい貧乏生活を考えてみた
今どきの借金逃亡生活はどんなものなの?本当に借金から逃げられるのか?

借金問題を解決する!借金返済の基本と3つの手順
借金返済方法まとめのトップ > 不倫するなら借金の覚悟はできているのか?

関連記事